2018年12月20日
  • 4:12 AM 田舎過ぎず都会過ぎない!北海道苫小牧市の魅力
  • 4:10 AM 安心して快適な生活ができる!別荘の利用方法
  • 4:18 AM 札幌に住みたい人は知っておきたい!暮らしやすい賃貸物件の探し方
  • 4:18 AM 低層マンション~高層マンション、利点と欠点は?
  • 4:16 AM 永く快適に暮らすために…意外と盲点、住宅設計の実用的なポイント

ペットの汚れの落としやすさ

犬のように定期的な散歩が必要になる動物を、賃貸で飼育したいと考えているのであれば、足洗い場などの有無も確認してください。

ペットとストレスなく生活できる事をアピールする賃貸物件も増えており、足洗い場のある物件であれば、散歩から帰ってきた直後にペットの足を洗えます。

足の汚れを落としてから自宅に戻る事ができて、部屋を汚さずに済む物件として好評です。

近くに魅力的な散歩コースがあって、毎日の散歩を楽しめそうな物件を探すだけでなく、賃貸の設備について調べる事もおすすめします。

大型犬のように身体の大きいペットを飼育する時ほど、足洗い場の存在がありがたいと喜んでいる人も多いです。

散歩の必要の無い猫を飼育するのであれば、足洗い場は無くても問題ありません。

腰板のある賃貸物件も増えている

猫を賃貸物件で飼育したいけれど、猫が勝手に壁で爪を研いでしまいそうで不安だという時には、腰板が取り付けられている物件が便利です。

賃貸物件にある腰板というのは簡単に取り外せる板の事で、もし猫が壁で爪を研いでしまっても、退去時に腰板を交換するだけで傷を残さずに済みます。

補修にかかる費用も安上がりで済むために、腰板のある物件は猫を飼育したいと考える方々からの注目度も高いです。

腰板の交換にかかる費用なども、入居前に交換してもらえる賃貸物件が多いので、費用面の心配をせずに引っ越す事ができます。

犬も壁を傷つけてしまう事はありますから、犬を飼育する際にも腰板付きの物件は便利だと好評です。

旭川の賃貸住宅は寒暖の差が激しい盆地にあることから外気の影響を受けにくい構造の物件が好まれます。そのため、割高な家賃でもすぐに入居が決まるのが特徴です。

RELATED ARTICLES