2018年12月20日
  • 4:12 AM 田舎過ぎず都会過ぎない!北海道苫小牧市の魅力
  • 4:10 AM 安心して快適な生活ができる!別荘の利用方法
  • 4:18 AM 札幌に住みたい人は知っておきたい!暮らしやすい賃貸物件の探し方
  • 4:18 AM 低層マンション~高層マンション、利点と欠点は?
  • 4:16 AM 永く快適に暮らすために…意外と盲点、住宅設計の実用的なポイント

お店づくりで大切なことは

お店を構える時、魅力的な商品や料理を提供していれば口コミで話題となり、自然と人が集まってくると考える人もいるでしょう。しかし、提供している商品や料理を知って貰うためにはまずお客様に足を運んで貰うことが大切です。何を取り扱っているか分かりにくい外観や入りにくい雰囲気のある内装の場合、取り扱うアイテムが良くてもなかなか集客に繋がらないことがあります。それだけに、店を始める時には何を販売するかだけでなく店舗デザインにまでこだわっておくことが大切です。

店舗デザインはどうやって決める?

店舗デザインは事前に決めておいたコンセプトやアイデアを建築家に伝え形にして貰う他に、予算や目的などを伝えデザイン自体は完全に任せるという形にすることもできます。どうしてもコンセプトがまとまらないという場合は、プロの建築家のアイデアに頼るというのも良いでしょう。ただ、建築家と相性が悪ければ想定外のデザインを提案される可能性も残ります。そのため、アイデアが浮かばず建築家に任せたいという場合は、いくつかのデザイン案を出して貰うか複数の業者で話を聞くようにしておく方が良いでしょう。複数の候補の中から選べる状態を作れば、より理想に近い店舗を作ることができます。店舗デザインは、集客や売上を大きく左右することもあるものです。思うように売上が伸びないからと、途中で店舗デザインを変更する場合、多くのリフォーム費用が必要となります。それだけに、店を立ち上げる時には内装や外観にしっかりとこだわっておいて損がありません。

店舗デザインは販売する品物や料理のコンセプトに合わせて決めることが大切です。業者に依頼するときは、どんな店にしたいのか希望を伝えましょう。

RELATED ARTICLES