2018年12月20日
  • 4:12 AM 田舎過ぎず都会過ぎない!北海道苫小牧市の魅力
  • 4:10 AM 安心して快適な生活ができる!別荘の利用方法
  • 4:18 AM 札幌に住みたい人は知っておきたい!暮らしやすい賃貸物件の探し方
  • 4:18 AM 低層マンション~高層マンション、利点と欠点は?
  • 4:16 AM 永く快適に暮らすために…意外と盲点、住宅設計の実用的なポイント

賃貸物件を選ぶポイント

賃貸マンションやアパートで一人暮らしをする!わくわくするし、どんな部屋にしようかなと夢いっぱいになる人もいますよね。まずは物件を…と思っても、どんなことに気をつけたらいいのかわからない!不動産屋に訊いてみましょう

おすすめは2階以上!1階はできれば避けて

賃貸物件を探すときは当然不動産屋で探しますよね。物件を探すときは不動産屋にどのくらいの料金がいいか、場所がどこがいいかなどアドバイスをもらいますが、できるだけ2階以上の部屋を探しましょう。特に女性の一人暮らしの場合は1階はあまりおすすめできません。もし1階の場合は鉄格子のように直接窓を開けたりできないように、工夫されているところを探すといいです。

大丈夫?通勤・通学道は要チェック

賃貸物件は、その場所によっては通勤・通学で通る道も意識して確認するといいです。物件のことだけではなく、普段何気なく通る道もトラブルや事件の原因になる場合もあります。一人暮らしをするときは、日常で利用するだろう道を昼間と夜の両方で確認しておくといいです。

物陰がないように!昼と夜の違いを確認

物件の内覧をするときにも昼と夜の両方見せてもらえるようにお願いしましょう。日当たりの状態も確認できますし、その部屋が道などからどのように見えるのかを知ることができますよね。気に入った部屋でも、もし危険だと思える物陰などがあったときは、できれば避けたほうがいいです。

忘れないで!ポイントチェックで安心な暮らし

はじめての一人暮らしには希望もいっぱいありますよね。ただし、物件を探すときには気をつけるポイントがたくさんあるので、必ずチェックしておきましょう。これら以外にもポイントはあるので、気になったときは調べてみるといいです。

登別の賃貸物件は、家賃の安さだけで借りてはいけません。冬の寒冷地対策が十分にできていない物件が安くなります。

RELATED ARTICLES